住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>これではエコポイントは使えません!

これではエコポイントは使えません!

投稿日:2010/4/16

住宅版エコポントが景気対策の一つとして始まっています。
新築は昨年の12月から、
リフォームでも、今年の1月から、開始されています。
最大30万ポントが還元されます。
概要としては
1、窓の断熱向上
2、外壁、屋根(天井)、床の断熱向上です。
該当する商品や性能などについては各メーカーで決まっています。

この写真は外装材の上に外装材を上張りしたものです。
上張りに使用している外装材は、金属製の外装材で裏面に15伉度の断熱材が使われています。
訪問販売などで、「この外装材を張ると暖かくなる」というセールストークで営業している会社があるそうです。
しかし、いくら断熱材が使っているからと言って、
これではエコポイントは使えません。
そもそも、断熱性能が上がって、家が暖かくなることはないからです。この外装材の断熱材は断熱ではなく、防火認定を取る為のものです。
エコポイントはリフォーム業者にとっては、願ってものない、絶好の営業トークなんです。エコポイントを利用した「リフォーム詐欺」が流行りそうです。ご注意ください。

この写真のリフォームはエコポイントを目的にしたものではありませんが、壁の内部でとんでもないことが、起こっていた事例です。

おそらく、もともとの外装材が傷んできたので、見かけをきれいにする為に施工したものと思われます。見た目だけのリフォームをすると、後で取り返しのつかない状態になってしまいます。

エコポイントを利用するのも、家を長持ちさせる為のリフォームも良いことです。
エコポイントの内容を理解して、家の状態も把握した上で価値あるリフォームをしましょう。