住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>北海道は積雪寒冷地です

北海道は積雪寒冷地です

投稿日:2015/3/22

先週も掲載した

タイルの剥離、落下です。

タイル下地の外装材である
「ALC]という
軽量のコンクリート板

凍害により
ALC自体が破壊され
タイルが落下した後の写真です。

ALCの厚みは、100个任垢
軽石のような小さな穴があります。

水を吸い込みやすく
その水が凍結と融解の繰り返しで
破壊されるが
「凍害」です。

ALCに水が入らないように
表面の塗装をしっかり、すれば
良いのですが。

タイルの目地などから
水が入ります。

まだ、タイルの落下まで
至らなくても
すでに
大きくタイルが浮いてきている
箇所があります。

更に触診、打診でチェックすると
その前の段階の箇所があります。

すべて確認して
赤マジックで印をつけ

応急処置でテープを張りましたが

建物全体の改修が必要です。

万が一でも
タイルが落下して
人が怪我でもしたら
すべて、
建物所有者の責任になりますので
ご注意ください。

次回は来週末に更新の予定です。