住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


冬の屋根では?

投稿日:2014/1/20

昨日まで、3日間、北見で建物調査を実施
マイナス18℃はかなり寒かったです。
これからが、冬本番ですが・・・・・
屋根の上ではどんな状態が続くのでしょう?

上の写真は屋根の雪をよけて
横樋のカバーが見ている状態です。
これは「すがもり」の原因調査のためです。

下の写真はそのカバーを外して
横樋の状態を確認したものです。
横樋の底には厚い氷が発生しており

屋根板金面には厚みが6冂の氷が発生
とても安心な状態とは云えません。

改善策はいろいろ、ありますが、
この状況を確認しておかないと・・・・
「すがもり」の原因は調べておかないと・・

次の対策は打てません。
春になって「実はすがもりがあった?」と
相談を受けても、推定でしか、判断できません。

冬に出ている現象を調べておくのは重要です。

次回は来週末に更新の予定です。