住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>新築住宅の第三者検査

新築住宅の第三者検査

投稿日:2013/6/23

屋根も施工が終わってしまうとどうなっているのか、まったく分かりませんね。

上の写真は・・・・
まずはどんな材料なのか?
日本で通常使用されている屋根材とは違います
輸入材でこんな形状をしています。

実際にどのように施工されているか?
まだ、完全に固定されていない部分を
チョット、持上げて見ると
こんなようになっています。

更に屋根材の他に
雪止めの金物が写っています。
こんな専用材もあります。
この屋根材は表面に石がコーティングされており、雪が滑り落ちないとされていますので、このような雪止めは必要ないのですが、
更に安全にということなのでしょう。

建築の材料もどんどん進化しています。
材料の特性をしっかり理解した上で
確実に施工することが重要です。

次回の更新は来週末の予定です。