住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>新築住宅の第三者検査

新築住宅の第三者検査

投稿日:2013/6/2

建物のもっとも重要な構造部分です。
1階の床の骨組みが終わると床の合板を張り

次は1階の壁を組み建てていきます。
最近は工場で壁もパネル状態にしてきます。
現場では、クレーンを使い、
どんどん並べていきますので、この工事は
どんどん、進んでいきます。、
タイミングがずれると
出来上がっていく工程を楽しむことができなくなります。

下の写真は次の工程で
1階の壁の組立が終わると
2階床の骨組みを造っていきます。

このように順番に建物は造られていきますが、なかなか、すべての工程を建主の方が
見ることはできないでしょう。
この検査では勿論、品質検査ですが、
私の場合は建物がどのように出来上がっていくかも、報告書の中に写真で記載しています。

次回の更新は来週末の予定です。