住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>リフォームのポイント

リフォームのポイント

投稿日:2012/4/22

先週に続いて、リフォームのポイント△任后

ちょっと分り難いかもしれませんが、
右上の写真は基礎(コンクリート)と外装材の間にある、「基礎水切り(板金)」の部分を写したものです。
「基礎水切り」というと外壁の水が切れれば良いと思われるかもしれません。
しかし、モルタルではなく、サイディングという外装材に変わってからは、「外壁の通気」という、役割が増えました。
この納め方はそれが出来ていません。
10年前に折角、外装材を張替えたようですが、
その重要な役割が果たせていません。
とても残念なリフォーム工事です。

次に下の写真ですが、外壁によく見かける
換気用のフードです。
この状態はかなり経年劣化が進行しており、壊れやすくなっています。
このフードの交換は外装材の張替えの時でないと、きちんとした納めはできません。

外装材をただ、張り替えてもダメなんです。
折角、費用を掛けて、メンテナンス、リフォームをするなら、もう少し、お金はかかるかもしれませんが、
10年後、20年後も考慮して、
後から、あの時やっておけばと良かったと後悔しない為にしっかり検討された方が良いですね。

次回は来週末に更新予定です。