住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


床下の世界

投稿日:2023/2/3

前回に続いて
自分の家であっても、見ることのない
床下の風景です。


1枚目の写真は
リフォームが前提の住宅診断の結果
とても危険な状態です。

和室だったので畳の劣化で
床がフワフワしているのかと思いました。


2枚目の写真は
築30年の家で
床の一部が下がってきている気がするという
ご相談でした。

床を支える梁(大引)の腐れが
かなり進行しているます。
この状態は放置できないので
大規模な改修工事を実施しました。


3枚目の写真は
築40年
土台の下の基礎にコンクリートがなく
鉄筋が露出していました。

新築時の施工不良で
その時に直していれば、まだ、良かったのに
大きな被害が出なくて良かったけど
これから直すのはかなり大変です。


4枚目の写真は
浴室を大きくしてユニットバスに
改修したものです。

ユニットバスの裏側全体が見えています。
大丈夫かと?不安になります。


リフォームにも危険があります。
ご注意くださいね。