住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>雨もりの改修は難しい

雨もりの改修は難しい  NEW

投稿日:2021/9/2

雨もりのご相談は多いです。

外観の表面から見ても原因を
特定するのは困難です。

今回のご相談は1階の天井に
発生する雨もりです。

外部から診て、原因を推定します。

原因を特定するには散水試験が必要です。


雨もりが発生している天井を解体して
屋根から、散水します。


今回は推定どおりだったので
早い段階で原因を特定できました。

浸入口は屋根板金ではなく
外壁に付いている水切り板金と
外壁の取合い部でした。

外壁の防水シートと水切り板金の
納めを改修するために
外壁を解体しました。

ただ、雨もりの原因は1ケ所でない事も
あり、更にチェックして

改修工事を実施します。