住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>北海道胆振地震から2か月半

北海道胆振地震から2か月半

投稿日:2018/11/26

家に大きな被害はなかったけど
何か不安で心配というご相談でした。


確かに私が診ても
気になるクロスの亀裂と歪みです。

傾斜も 0.5%と少し気になります。

1階のほぼ中心で2階を
支えている柱がある箇所です。

表面の目視だけでは安全を
判断できないので、解体調査を実施。

柱に亀裂や破損はありませんでしたが
この家において重要な柱なので

補強工事はさせて頂きました。


それと外部の基礎に出来た
モルタルの破損と亀裂?

構造的な問題はないと判断しましたが
この破損部分と亀裂からの
雨水の浸入は将来的に心配があります。

その対処方法としては

モルタルの破損はコーキングで処理。
一般の方でもできる作業ですが
コーキングの種類に注意が必要です。

亀裂は表面に防水処理を行いました。

こちらも一般の方でもできます。
亀裂の幅が 0.1〜0.4伉度の場合は

このスプレータイプの防水剤は効果的です。
一般に市販されていますので
ご自分でもできます。

これはクリヤータイプですが
塗膜ができることで
ぬれたような跡ができますので
ご注意ください。

少しでも気になる事がございましたら
お気軽にご相談ください。